コラム

2021年秋のリアル勉強会が開催されました!!

こんにちは!
「ママのミカタ学校」事務局です。

2021年10月16日(土)都内某所、
素敵なビルの会議室で
3ヶ月に1度の
ママのミカタ学校リアル勉強会が開催されました!

今回は、感染防止対策もあり、
人数限定で全国各地から17名が現地参加しました。

どうしても現地に来ることができなかったメンバーは
zoomで参加し、
合計40名ほどの熱いメンバーが集結しました!!

今回のコラムでは、

  • リアル勉強会ってどんな雰囲気なの?
  • どんなところでどんなことしてるの?
  • リアル勉強会でしか味わえないことって何?

などをたっぷりとお伝えしていきますね。

リアル勉強会の魅力

はじめましてだけど、はじめましてじゃない?!

今回のリアル勉強会は、
ママのミカタ学校に最近入学された新しいメンバーの参加が多く
はじめましての顔もたくさんみられました。

集合場所に続々と集まるメンバー。

最初は緊張している様子の方もいましたが
自然と自己紹介がはじまり、
すぐにずっと昔から知っているかのような
和気あいあいとした雰囲気になっていました。

普段はzoomで交流しているメンバーが目の前にいて、
「やっと会えたね。」「久しぶりだね。」と
笑顔いっぱいで話していました。

中には、
はじめて講師の先生方と直接お会いするのに

「ドキドキしすぎて吐きそう」
と、緊張が隠せない様子の方や

「早く会いたいな」
と、まるで子どものように目をキラキラさせている方もいましたよ。

子連れ参加大歓迎なので、安心♡

ママのミカタ学校の勉強会は、
「ママのミカタ」というネーミングのとおり
子連れでの参加がOKなんです!

今回は生後5ヶ月の赤ちゃんが2名参加していましたよ^^

まわりは皆、ママ!
だから子連れでも安心なんです。

子育て経験豊富なメンバーが、
ママに変わって抱っこしたりあやしたりなんて姿もよくみかけます。

子連れでもしっかり勉強会に参加できるのは、
ママのミカタ学校の魅力のひとつですね。

会場入りから開始まで

順番に会場に入ったら、検温をして手指消毒を済ませ、
名札に本名とニックネームを書いて着席。

全席自由席。
なるべく先生の近くで勉強会に参加しよう
前の席から埋まっていきます!

まず、講師の山田先生が話されたことは、

「今日、決意したこと感じたことは
必ずアウトプットし、忘れないようにして
達成するまで継続してください。」

ということでした。

受講生にとって、リアル勉強会は待ちに待った日

テンションもモチベーションもMAXで、やる気も充分

絶対に何か持ち帰ろう!よし頑張るぞ!
という気持ちで参加しています。

しかし、このテンションとモチベーション、
実は普段とは違う非日常の空間だからこそ起きているもので、
1週間も経てば、忘れて日常に戻ってしまう
ということも大いにあり得ます。

だからこそ、そうならないために
最初にきちんと初期設定したところで、
リアル勉強会はスタートしました。

成果報告

まずは、毎回恒例、受講生の成果報告から。

死ぬこと以外かすり傷!! (小川高嶺さん)

彼女は3月末にママのミカタ学校に入学。
入学から1ヶ月たたない内に、
メルカリで11万円の売上を達成、
セミナー講師で成約をとることができました。

本業と、
すでに始めていた別の副業も合わせて
初月で70万円の収入を手にしました。

その後、ご自身のオリジナルビジネスを構築し、
現在は、オリジナルセミナー講師としても活躍。

9月には月収150万円を達成

9月末で、本業を退職し、
起業家としてスタートを切り、
お金だけでなく、時間の自由と心の余裕を手に入れました

圧倒的な成果をあげている彼女の言葉は、
いつもとても力強く、
受講生の憧れでもあります。

そんな彼女も、副業を始める1年9ヶ月前、
金銭的な苦労と不安が絶えなかったそうです。

そんな時、彼女の心に常にあったのは、
絶対に稼ぐぞという強い気持ち
だったそうです。

「自分の感情で選択はしない」
「選択は、稼ぎたいか稼ぎたくないかだけ。稼ぎたいならやるしかない。」
と、話してくれました。

もう一つ、印象的だったのは
「いいや、死なないし。」
という気持ちで
常に何事にもチャレンジし続けているということです。

このマインドこそが彼女の成功の秘訣なのです。

また、受講生に向けては、

仕組みもフォロー体制も整った
ママのミカタ学校という環境の中で
なるべくたくさんの失敗の経験を積んでおきましょう
と、力強くお話ししてくれましたよ。

休憩時間は「休憩」ではない?!

リアル勉強会の最大の特徴といっても良いのが、
受講生たちの、休憩時間の過ごし方。

4時間にも及ぶ勉強会は、

  • 講師からのレクチャータイム
  • 講義をきいて感じたことを
    受講生同士でアウトップットし合うシェアタイム

などの時間がもうけられており、その間で何度か10分〜15分程度の休憩があります。

この休憩タイム、
もちろん、水分補給したり、お手洗いに行ったりということもしますが、
本当に「休憩」しているメンバーは誰もいないんです!!

プロのカメラマンによるプロフィール写真撮影

ビジネスをする上で必要になってくる、プロフィール写真。

日々の情報発信や、ご自身のFacebookのカバー画像
オリジナル商品のランディングページなどに使える
個人の写真をプロのカメラマンに撮っていただけます

これからママのミカタ学校で
どういう活動をしていきたいのかによって
アングルやテイストを1人ひとりプロデュースします。

たとえば、

  • セミナー講師としてやっていきたい人はこう
  • webデザイン講師としてやっていきたい人はこう

といったように、
それぞれの活動内容に合うように丁寧に撮ってもらっていました

受講者の中には、
「子どもの入学式や卒業式などのイベント以外で
プロに写真撮ってもらうことなんてないから緊張感する〜」
と言いながら、撮影を楽しんでいる人もいましたよ。

受講生同士の交流

日頃、zoomやチャットワークの上で
コミュニケーションを取っている受講生たち。

入学前、ママのミカタ学校のYouTube動画やFacebook上で
いつも見ていて憧れていたメンバー
一度話してみたかったなと思っていたメンバーが目の前にいて、
ここぞとばかりにマシンガントークです。

せっかく会ったんだから!と
お互いの携帯で写真を撮る姿も多く見られます。

そこには会場に入る前に緊張していたような姿は1ミリもうかがえません。

先生方との写真撮影やコンサル

リアル勉強会の一番の醍醐味は、
なんと言っても、
講師の先生方と直接話せ、その場で相談ができることです。

普段から、
zoomでの勉強会やチャット上でやりとりはしていますが

リアル勉強会では
その時悩んでいることや立ち止まってしまっていることについて
その場ですぐに的確なアドバイスをいただけ、
背中を押してもらえます。

この休憩時間と懇親会で
いかにたくさん、先生方と会話や写真撮影など、
近くでやりとりできるかがポイントになります。

3回目の休憩中には、先生方と写真を撮るための順番待ちの列ができていましたよ。

特別講師によるレクチャー (田井中初夏先生)

元タクシードライバー専業主婦が、
広告マーケティングを一気に引き受けるまでの軌跡

現在、4歳と2歳のママである、田井中先生。

広告運用
マーケティングプロデューサー
プロモーション
WEBデザイン
レクチャー講師
ライティング講師

など、
受講生やママのミカタ学校に入学する前の皆さんが
必ず一度は目にする、ホームページや広告などを手がけていらっしゃいます。

ビジネスにおいて「コピーライティング力」は必要不可欠です。

たとえば、LPも広告も、
目に飛び込んでくる文字で、その人の心を掴み行動させます
それがコピーライティングなのです。

田井中先生は、元々はタクシードライバー。
ライティングとは無縁で生きてきたそうです。

そんな中、どのようにしてライティング力を磨き、
スキルを身につけていったのかを詳しくお話ししてくださいました。

田井中先生も、はじめからライティングが得意だったわけではなく、
受講生と同じように、情報発信をコツコツと続けていったそうです。

ある日、スクール内で
数名限定でライティングの添削を受けられるというチャンスが訪れ、
即座に手を挙げたことがきっかけだったとのこと。

はじめて書いた文章は、
講師の先生が驚くほど、ひどい内容だったそうです。

量をこなして書き続け、挑戦しつづけたからこそ、
自分が求められるものが何かわかったとおっしゃっていました。

中でも印象的だったのは
「目の前にきたものはとにかくすべて受けるようにしました」
という言葉。

自分には無理なのではないか・・・
言っている意味がサッパリわからない・・・

と不安に思ったとしても、
これやってみない?と言われたものは
まずは「やります!」と答えるようにしていたそうです。

「受けてから悩む」の精神で、
ビジネスに必要不可欠なスキルとマインドを次々と手にしていかれたことがよくわかりました。

最後に、受講生に向けて
このような内容をお話されました。

『たとえば、
自分には何も教えられることがないから、
教えられることを極めてから
ライティングや集客を学ぼうと思っているなら、
それはかなり時間がかかります。

一番いいのは、なんとなくやるのではなく、
必ずこうなるという目的を持ち実践ベースでやること

ビジネスをやるにもスキルを身につけるにも近道はありません。
ただ、愚直にコツコツ続けることこそ
ライティング力を最短最速で身につける秘訣です。

ライティング力は本気でやれば3ヶ月でも大きな力になります。

そして、それで培った力は、
あなたにとって誰にも盗まれることのない財産になります。』

そして、
今日一歩スタートできる人が成功できる人です!
と、力強く受講生たちの背中を押してくれましたよ。

代表講師3名によるレクチャー

私がビジネス初心者だった頃 (山田みお先生)

山田先生がビジネスを始めたばかりの頃のことを
赤裸々に話してくださいました。

はじめて開業届けを出した時は、
今の仕事とは全く関係のない分野だったそうです。

その後、トライ&エラーを繰り返しながら
様々なビジネスに挑戦した結果、
今のママのミカタ学校ができあがった、とお話されました。

できるからやるんじゃない、やるからできるようになる (伊藤えりこ先生)

『好きなことを仕事にする』
という言葉に縛られて立ち止まっていませんか

と、はじめに問いかけがありました。

伊藤先生は、現在、webデザインの代表講師でありながら、
セミナー講師でもあります。

しかし、子どものころから
webデザインをやりたいと思っていたわけではなかったそうです。

また、もともと
人前で話したり、自分の意見をいうことが
苦手な性格だったので、
セミナー講師なんて自分にはムリ、と考えていたそう。

そんな伊藤先生がどのようにして今に至ったかというと、

  • その時の現状をどうしてもかえたい
  • 子どもの才能を活かしてあげられるような親になりたい
  • 夫婦のやりたいことを金銭的なことで喧嘩をすることなく実現したい

という強い思いからだと話されました。

『今日が人生で一番若い日。
感情を挟まずにまずはやってみることが大切です。

今の仕事が好きと言っている人のうち
90%の人が「好き」は後発的です。

子どもの頃からその職業につきたいと考えていて
ずっと好きだったという人は少ないものです。

今の自分に向いている仕事を目指そうとするのではなく、
向いていないからこそ、
努力したり研究したりするから成長できるのです。

できるからやるんじゃない!
やるからできるようになる!

そうすることで、「好き」は後からやってくるんです。』

「苦手だな、自分には向いてないかもしれない」と
立ち止まりかけていた受講生は、
この言葉にハッとした様子でしたよ。

受講生のための新発表 (中西麻由美先生)

中西先生からは
最も求められている在宅ワークである、在宅セミナー講師、
その中でも認定講師プログラムについてお話しがありました。

認定講師プログラムとは、
ビジネス全く初心者の人でも
素直に実践すれば、人に感謝されながら
高収入を得ることができる
「在宅セミナー講師」の働き方のひとつです。

ビジネスには以下の4つの要素が必要不可欠です。

  1. 商品を作る
  2. 集客する
  3. 商品を販売する
  4. サポートをする

自分オリジナルの商品でビジネスをしていこうとすると、
これら4つの要素を自分で考え、作っていかないといけません。

しかし、ママのミカタ学校では
すでにこれらすべてが揃った
「在宅セミナー講師」の働き方が用意されています

ですので、
自分の商品がない方でも、
誰でもすぐに、セミナー講師として活躍できるというわけなのです。

今回の講義の中では、
セミナー講師になりたいと思っている受講生にとって
目が飛び出るほど驚きの「新発表」がありました。

発表がされた瞬間、会場内はざわめきました。

同時に、
「はやく在宅セミナー講師になりたいです!!」
「セミナー講師でじぶんの夢を叶えたいです!!」
などと、期待に胸をふくらませる受講生がたくさんいましたよ。

今回の新発表は、
在宅ワークで大きな成果をあげたいと強く願う受講生たちにとって
大事な、そして希望あふれる内容だったのです。

具体的な内容は、
ママのミカタ学校にご入学された方にお伝えしますね^^

コミットタイム

その後は、毎回恒例のコミットタイム!
コミットタイムとは、自分の目標をみんなの前で宣言する時間のことです。

人前で宣言することで、
言ったからには達成しなければ、というサインが脳に送られます。

自分を追い込むことができ、
成果をあげるためにはとても有益なのです。

今回は、
年内にやり遂げるコミットということで、

  • 月収100万円を達成する
  • 今年中にコンサル生を持つ
  • 認定講師とオリジナルで200万を達成する
  • 2件集客をする
  • 今月中に集客準備、今年中に成約する

など、沢山のコミットが飛び出しました!

『今年中にやりきれるのか、やりきれないのかで
今年一年がどうだったのかが変わります。
今年中にやり切りましょう!!

という先生の言葉に、
会場中の士気が一気に上がるのを感じました!

懇親会 〜懇親会こそセミナ〜

リアル勉強会の後は、
真の勉強会とも呼び声の高い、懇親会が開催されました。

今回の会場は、
イタリアンの素敵なお店。

美味しいお食事をいただきながら、
今の悩みやリアル勉強会で感じたことなどを、
ざっくばらんに話し合います。

  • 美味しい飲み物
  • 美味しい食事
  • 自分のために使っている時間

どれをとっても最高のひとときです。

参加者の1人は、4児のママで一番下のお子さんは1歳半。

旦那さんに子ども達を預けて参加したそうですが、
「あー、久しぶりに下界に降りてきた〜!!」
と涙を浮かべていました。

ママだからって、
美味しいイタリアンを食べたり、
仲間たちと語り合う時間をとったりしてはいけないなんてことは、
全くないはずです。

でも、実際は

ママだからガマンしなきゃ
じぶんのことは後回し
と、自分の時間を持てていないママがとても多いのが現状です。

普段から、一生懸命、家族のために子どものために、
ひたすら毎日皆の献立を考えているからこそ
出てくる言葉だったと思います。

「リアル勉強会に参加すると決断し、
懇親会にまで残って、吸収できるものを全部吸収しようとしている、
自分達に乾杯!」

ということで、とても盛り上がっていましたよ。

まとめ

リアル勉強会は、

成果をあげたい人
なかなか前に進めず困ってる人
なんとか現状を変えたいと思ってる人

などが、こぞって集まる場所です。

はじめましてでも、そうでなくても関係ありません。
年齢だって所属年数だって、まったく関係ないのです。

これからどうやって始めていけばいいのか
と悩んでいた初心者さんは、最初の一歩を踏み出せます。

すでに成果を出してる受講生にとっては
さらにビジネスを加速させるためのステップとなります。

リアル勉強会の場は、
必ず全員が、昨日の自分より一歩前に踏み出すことができる、
魔法の場所なんです。

ママのミカタ学校には

  • 受講生たちの成功を願い、本気で向き合う熱い講師陣
  • 今の自分から激変して理想に近づきたいという高い志をもったメンバー

が揃っています。

もしあなたが、
今の現状から変わりたいと思うのであれば、
ここで勇気を出して一歩を踏み出すか出さないかで、
5年後、10年後の未来は確実に変わります。

一度きりの人生。

理想の未来を手に入れたい!
夢を叶えたい!!
と、強く思われたら

まずは、在宅ワークスタートアップセミナーで
話を聞いてみませんか?

お申し込み、お待ちしております!!

全てのSessionを公開中

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)