プロフィール

ママのミカタ学校 在宅メルカリワーク 山田みおについて

はじめまして。
ママのミカタ学校で在宅メルカリワークの講師をつとめます山田 みお(やまだ みお)と申します。


ここでは、私の自己紹介をさせていただきたいと思います。
ぜひ、最後までお付き合いいただけると幸いです。

思春期に両親が離婚して…
人生の選択肢を失った青春時代

私は東京生まれ埼玉育ち。
ごく平凡なサラリーマンの家庭に生まれ、育ちました。
2つ上の兄がおり、父はつねに優しく母は厳しくも愛情を持って育ててくれました。

私の父と母はお互いを名前で呼びあっており、はた目に見ても仲の良い夫婦でしたが、

高校生になったある日のこと母は突然家を出てゆきました。

原因は子どもにはわからない、夫婦間の問題。。

家を出た母はそのまま家に帰ることなく離婚。ほかの男性と再婚しました。

その頃ちょうど進路を決める時期だった私は、希望していた美容系の専門学校への進学を希望していましたが、

(専門学校へ行くにはお金がかかる、でも母親が出ていったいま、うちは金銭的に苦しいのではないか…?)

そんな思いが頭をよぎり、進学したいと言い出せずフリーターになることを選びます。

そして母が家を出てから人が変わってしまった父の姿を見るのが辛くて早く家を出ようと
一生懸命アルバイトに精を出し働きました。

その時の経験から私が思ったのは

‘子どもが一人前になるまでは選択肢を与えられる親でいよう’ということ 。

やりたいといったことをやらせてあげられる経済的な自由

色んなことをやりたいと思える環境づくり


『そのためにはお金が必要だ!!』

そんな思いを胸に仕事を探して、20歳で正社員として就職。

販売員として10年間楽しみながら順調にキャリアを重ねていきましたが働けど働けど暮らしが豊かになる実感はありませんでした。

まじめにコツコツ働いても豊かになれない?

26歳のとき、大手飲料メーカーの下請けをやる夫と結婚をします。
中小企業で販売員として働く私。夫婦そろって肉体労働系のサラリーマンでした。

『好きなひとと豊かに暮らす』

そんなことを夢に見て始まった結婚生活でしたが、現実はそんなに甘くない、ということがすぐにわかってきました。。。

当時、化粧品の販売をしていた私は朝10時~夜9時までたちっぱなしのワークスタイル。
仕事が終わると足がパンパンにむくみ、へとへとに疲れていました。

そして夫は私より早く家を出て、遅く帰ってくる毎日。

月にいくら残業をしても残業代は『みなし』残業として固定され

働けど、働けど、ふえないお給料。

長時間の労働は人から思考力を奪っていきます。

夏は炎天下、冬は寒空の下身体を酷使して仕事をする夫。

休みの日は疲れ果て、眠っていることが多く

゛休みの日くらい”一緒に出かけたい私は不満をもっていました。

『せっかく一緒に住んだのに、前より一緒にいる時間が少ない』

そんな風にケンカをしたことも一度や二度ではありませんでした。

結婚して少し経ったある日。

夜の10時過ぎ

一人でテレビをみながらご飯を食べていて

(ひとりでご飯食べるのがさみしい。。。)

と、涙がこぼれてきました。

せっかくご飯をつくっても、せっかく美味しいお惣菜を買ってきても。
大好きな人と一緒に「おいしいね」って食べなければ意味がない。

豊かに暮らすためにはお金が必要。
将来できる子どものためにも貯金をしたい。

でも…
時間の自由がなさすぎる。。!こんな結婚生活って幸せなんだろうか?!
そんな風に強く感じたのです。

 

子どもが産まれ、またも問題が…
本当に豊かな生活とは「お金」と「時間」の両方があること

そんな時、第一子の妊娠が分かります。
結婚して3年、待ちにまった赤ちゃん。

お金の不安はさておき自分たちの子どもを授かった喜びで幸せいっぱい
‥‥のはずだったのですが‥‥。

生まれたての赤ちゃんを育てることは想像以上に大変でした。

平日は朝早くから夜遅くまで働く夫が手伝えるはずもなく、

育休をとっている私が、毎日毎日ひとりで息子の面倒を見ていました。

息子は0歳のころ寝つきが悪く、夜中に泣き続ける息子をおぶり、家の外を歩き回ったことも一度や二度ではありませんでした。

初めての育児で疲弊する毎日。。。

しかも・・・育休中でお給料が激減
手取り金額はフルタイム勤務の1/2以下に収入が減ってしまいました。

育児・家事をがんばってる自分へたまにご褒美を、と思っても、コンビニスイーツ一つ買うことにもためらってしてしまう自分が情けなく、育児の大変さとお金の不安で胸が押しつぶされそうな毎日でした。

寝不足でふらふらな頭に浮かぶのは

「今のまま子どもが大きくなって、夫のお給料だけで生活できるのか?!」
「今のままのお給料で子どもを大学までいかせられるのか?」
「今のままのお給料で子どもに好きなことや習い事をさせられるのか?」

お金の不安で眠れない日々が続きます。


そんな時、「金持ち父さん、貧乏父さん」という有名な本を読み、自分の人生をくつがえすような考え方を知ります。

お金持ちになる方法、成功する方法や考え方が書かれた本で、頭をガーン!と殴られたような衝撃を受けました。

『お金の不安をなくし、豊かになりたい。成功したい!!!!!!』


そう思った私はセミナーを受けたり、独学で勉強を始めますが、なかなか思うような成果が得られませんでした。

「私には無理なのかも・・・」

と考えていた時、あるセミナーに参加して、ひとりのメンターに出会います。

メンターは元々私と同じような境遇のサラリーマンでしたが、脱サラして自由なライフスタイルを送っている人でした。

私はそのライフスタイルに憧れて、どうしたらそんな風になれるのか知りたくて、直接教えを乞い1から100までメンターの真似をするようになります。

考え方はもちろん、行動や身につけるもの、日常的に使うものなどもすべて真似をして、今まで自分が生きてきた想像の枠を超えた生き方や働きかたについてたくさん教わります。

10代の頃から「お金持ちになりたい」「経済的自由になりたい」と夢見ていた私でしたが、その時初めて実際のお金持ちや経済的に自由な人と知り合っていなかったことに気がつき、

自分の周りにいる5人の平均年収が自分の年収、と言われるとおり自分が関わる人が自分の行動や思考に影響してくるということを思い知ったのです。

『夢を叶えるためには、必要な手段、方法はどんなかたちでも良い』

ということを教えてもらい、いろんなことにチャレンジする中で再現性があり、コンスタントに売り上げを上げ続けることができる『在宅ワーク』に出会います。

その在宅ワークではほぼ経験がなかった私でも、まじめにコツコツ取り組むことで初月から売上をたてることができました!

その方法とは自分がバイヤーとなり、海外からいろんな雑貨を仕入れて販売することで、完全在宅で月に5万円以上稼げる!という内容でした。

会社に雇われず
通勤もなく
お家にいながら収入を得られる?!

月に5万円あったら色んなことができる…

でも、そんなうまい話しあるのかな?と思いつつも直感的に「面白そう!!!」と感じた私は早速その在宅ワークを教えてくれるスクールに約50万円を自己投資して、実践。

輸入ビジネス初心者からスタートして、数ヶ月たつ頃には100万円以上を売り上げることができました。


その後も自分なりに工夫をこらし、サービスを考えてそれを継続し、

毎月…もっといえば毎週口座にお金が振り込まれるようになりました。

お金のことでいつも不安に思っていたのがウソのような生活になり、在宅ワークのおかげで初めて、自分の力で稼げるということを実感することができたのです!

数年前の自分と今の自分を比べてみると…

毎朝目覚ましをかけずに起き

満員電車にギュウギュウづめになって通勤することなく

パソコン1台をもってお気に入りの近所のカフェで仕事ができるライフスタイルになりました。

今では、在宅ワークで収入を得ながら、ママとして女性として輝きたい方のための在宅ワーク総合スクール『ママのミカタ学校』で在宅メルカリワークの講師を務めさせて頂き、3人の子育てをしながら在宅でネットを活用した働き方を同じような境遇にいるママや女性に教える仕事をしています。

この仕事のいいところはなんと言っても、

『家で仕事ができる』

『自分の好きな時間にできる』ところです。

通勤がなく、時間にしばられることなく、わずらわしい人間関係もありません。
子どもが病気やけがをしたとき職場の人に気をつかうことなくそばにいてあげられることができます。

当たり前のことですが、子育てママにとっての生活の中心はやはり『こども』になってくると思います。

でも、ママだって一人の人間。

私は子育て中だからといって、ママが自分のために時間を使っていけないとは思いません。

むしろママが自分のために時間を使い、収入を得て、自由にやりたことをした方がストレスなく育児でき、夫婦仲もよくなり、いいことだらけなのではないでしょうか。

 

今回私のプロフィールを読んだことで
『お金の不安を感じずに豊かになりたい。成功したい』

そんなふうに思ったあなたが

以前の私と同じように、お金のことで不安になり眠れぬ夜を過ごすことがないよう

在宅ワークによって人生を大きく好転させるきっかけをつかんでほしい、と本気で思っています。

 

あなたと直接、お会いできるのを楽しみにしています。

ドローマイライフもご覧ください。

POSTED COMMENT

  1. 心魂 より:

    私にも、使える様に感じました。

    全体の内容がもう少し理解出来れば、テストしたいです。

    服業としても、考えたいです。  メルカリ

  2. 伊原眞 より:

    知り合いにも話してみます。

  3. ちえ より:

    私にもできますか、ちえ

  4. 圷美奈子 より:

    メルカリ ぜひやってみたいです。
    買ったことはありますが 売り方を学びたいので
    ぜひぜひよろしくお願い致します。
    感動しました。
    メルカリ

  5. マヤ より:

    とても感動しました。
    ありがとうございます。

  6. あるるん より:

    シーズン2拝見しました。現在、実践していたところもありましたが、新しい発見もしました。今後も続けていきます。気付きをありがとうございました、シーズン3も楽しみです。

  7. Tomo より:

    私も子育て中は、自分の物が買えなかったので昔を思い出しました。

  8. ひひこ より:

    2話目も見させてもらいました。

    何気なく使っているアプリでもやり方次第でこんなに収入につながることが分かりました!
    とにかくいらないものや使わなくなったものを出品してみたいと思いました。

  9. チエミ より:

    無駄をなくして自分の利益にしていけることが
    よくわかりました。
    頑張ってみたくなりました。

  10. emimi より:

    以前、引っ越しの際には不用品をメルカリで販売して、少しの足しにしていました。
    それから一度離れてしまったら、『売るものないなー』と面倒になってしまいました。
    まさに、『不用品ってなくならない⁈』に陥っていたので、また復活できるチャンスかも…と楽しみになってきました。

  11. 川村春香 より:

    メルカリ出品した事ありますが、上手く利益になりませんでした。なのでこの機会にきちんと理解し、再度挑戦したいとおもいました!
    不用品探してみたいと思います!

  12. higashi より:

    すでにメルカリ経験はあるのですが、私の知らないコツや仕入れがあるなら、更に知ってみたいと思いました。

  13. プリネコ より:

    子供たちが小さい時は、余裕がなくお菓子もたくさん買ってあげれませんでしたが、今は大人買い笑笑できるまでになりました。
    メルカリは奥が深いと思います。やり方次第で、利益が出る方法がたくさんあると思います。たくさん学んで生かしていきたいです。

  14. かず より:

    メルカリの在宅ワークは私にもできますか?

  15. shinly より:

    メルカリはやっていますが、本当に小遣い稼ぎ程度です。それが安定的な収入になる、ビジネスとなるならとても興味があります。
    まずは無料特典で自分のメルカリshopの見直しをします。

  16. マツシタマヤ より:

    よかったです。

  17. 匿名 より:

    メルカリはやっていますが、不要品販売程度で安定的な収入、ビジネスとなるとはまだ到底想像できない状況です。とても興味があります。

  18. Kristin より:

    Wow that was strange. I just wrote an really long comment but after I clicked submit my
    comment didn’t appear. Grrrr… well I’m not writing all that over
    again. Regardless, just wanted to say fantastic blog!

    Look at my web page: cheap flights

  19. Shad より:

    When someone writes an paragraph he/she keeps the idea of a
    user in his/her brain that how a user can understand it.
    Therefore that’s why this paragraph is amazing. Thanks!

    Here is my homepage: cheap flights

  20. Melisa より:

    Hi mates, how is everything, and what you would like
    to say concerning this article, in my view its genuinely awesome for me.

    My page; cheap flights

  21. Mariel より:

    Wonderful site you have here but I was curious about if you knew of
    any community forums that cover the same topics talked about in this article?
    I’d really love to be a part of community where I can get opinions from other knowledgeable individuals that share the
    same interest. If you have any suggestions, please let me know.

    Kudos!

    Here is my web blog … cheap flights (tinyurl.com)

  22. Audra より:

    It’s an awesome article designed for all the online visitors; they will get advantage from it I am sure.

    Also visit my web site; cheap flights

  23. Fannie より:

    Inspiring story there. What happened after? Take care!

    my web-site … cheap flights [tinyurl.com]

  24. Roxanne より:

    Great delivery. Sound arguments. Keep up the great effort.

    Also visit my webpage … cheap flights (tinyurl.com)

  25. Wilton より:

    Hello, I think your website may be having browser compatibility problems.

    Whenever I look at your site in Safari, it looks fine but when opening in IE, it has some
    overlapping issues. I just wanted to provide you with a
    quick heads up! Other than that, fantastic blog!

    Check out my blog post web hosting (http://lexlydia.net/)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)