コラム

会社員を辞めて在宅ワークを選んだ“本当の”理由とは?!


皆さんこんにちは。「ママのミカタ」学校講師の山田みおです!

わたしが担当するsession2では在宅メルカリワークの魅力についお話ししているのですがたくさんの方から見ました!とコメント頂きとても嬉しいです。

コメント特典もプレゼントしておりますので動画を見たらぜひコメントをして、メルカリで10万円を売り上げるための最初のステップ、メルカリ初めてBOOKをお受け取りくださいね!

ママのミカタ学校の在宅メルカリワーク(山田みお)についてママのミカタ学校の3つの在宅ワークの1つである「初心者でもスマホで簡単♪完全在宅で月5万〜30万円稼ぐ在宅メルカリワーク」について詳しく動画で講師の山田みおが解説します。 ...

さて、今日は私が会社員を辞めて在宅ワークを選んだ“本当の”理由をお話ししたいと思います。

こちらの自己紹介のページでもお伝えしたのですが、

ママのミカタ学校 在宅メルカリワーク 山田みおについてママのミカタ学校の講師の山田みおがなぜ在宅メルカリワークを実践し、どのように変化をし、どの様なライフスタイルを実現することができたのか!?OLから主婦になり、お金の苦労が絶えなかった状態からのシンデレラストーリー。...

私は思春期のころに両親が離婚して進路を選べなかった経験から
自分の子どもには色んな選択肢をあたえられる親でいたい、といつも思っていました。

自分の子ども時代を振り返ってみても
いま自分が親になってみても感じますが

子どもって親が思う以上に親のことを見たり考えたりしているものです。

親の態度を見て考えを変えたり
物事を選んだりしてしまうことがあると思います。

私は
欲しいものや、やりたいこと、行きたい学校など
子どもが何かに興味を持ったとき

『お金がないから』
という理由でそれを却下することをしたくありませんでした。

なので私の人生設計では最初から
『子どもを産んでも共働きで働く』という想定でした。

しかし…

生まれたての赤ちゃんを育てることは想像以上に大変でした。。。
平日は忙しく働く夫が育児を手伝えるはずもなく、
育休中の私が、毎日毎日ひとりで息子の面倒を見ていました。

息子は0歳のころ寝つきが悪く、夜中に泣き続ける息子をおぶり、家の外を歩き回ったことも一度や二度ではありませんでした。

おくるみを使うと寝つきが良くなると聞き
海外製のおくるみを買ってみたり
ネントレするとぐっすり寝るようになると聞き
ネントレの本を読みあさってみたり…

私の場合は夜寝られないことが
ストレスで仕方ありませんでした。

そんなこんなであっという間に一年が過ぎ
育休を終えたら仕事に復帰するつもりでしたが
フルタイムで働き、保育園に預けることを考えると私の起床時間は朝の5時前(!!!!)

当時のわたしは販売の仕事をしていました。

満員の通勤電車にゆられて行き帰り
一日立ちっぱなしで働き
仕事が終われば飛ぶように保育園にお迎えに行く。

家に帰ったらごはん、お風呂、寝かしつけ…と慌ただしくこなして一日が終わっていく…。

もちろん自分の時間はない。

育休の終わりが近づくにつれ
そんな想像が頭をよぎりどんどん気が重くなっていきます。

『今ですら育児でいっぱいいっぱいの生活なのに…』
『仕事が始まっても寝られない生活が続いたらどうしよう…』
『本当に育児と仕事両立できるのだろうか…?!』

不安で胸がいっぱいな毎日を過ごしていました。

そんなとき何気なくみていたSNSで
『在宅ワーク』の存在を知ります。

『本当に家で働けるのかな?!』
『ビジネス未経験の主婦でも5〜30万稼げる?!』

半信半疑のまま在宅ワークに取り組むときめ
時を同じくして会社員を辞めることを決意しました。

なので実を言うと…

会社員を辞めたときの私は在宅ワークでぜんぜん稼げていませんでした。笑

完全に見切り発車です。

今思えばよく夫もOKしたなと思います。

時間を拘束されるとはいえ
月々の固定給があり、ボーナスもある会社員。

その安定した仕事をやめて
私が在宅ワークを選んだ本当の理由、

それは…

『会社員をやりたくなかったから』です。

とってもシンプル。笑

あのまま会社員として
育休を復帰していたら、、、
きっと今も想像どおりの慌ただしい毎日を送っていたことでしょう。

世の中にはそれを当たり前として
育児と仕事を両立している女性が多くいることと思います。

それは本当にパワフルで素晴らしいことで
誰にでもできることではありません。

けれどあの頃のわたしにはそれをやろうと思える気力も体力もありませんでした。

『もう毎日寝られないし、思った以上に子育てたいへんだし、会社員と育児の両立なんて無理!!!!』

そう思った自分の心に従い
会社員を辞め
在宅ワークの世界に思いきって飛び込みました。

ドキドキと不安が入り混じる4月、息子が1ちょうど歳を迎えた春のことでした。

でもそうやって自分で決断すると
あとはもうやるしかなくなります。

教えてもらったやれることをやり
できることを考え
行動→失敗→再トライ(行動)→失敗→だんだん成功できるようになってくる。

と結果につながってきたのでした。

私たちは何か新しいことを始めるとき
どうしても考えすぎてしまいます。

失敗したらやだな、とか
リスクはあるのかな、とか。

でも考えてみてほしいのです。

会社員として働くことも
今まではたまたま大丈夫だったけど
これから先も大丈夫という保証はどこにもありません。

たまたま定年まで勤めあげることができるかもしれない
でも天災や人災によって会社がつぶれるかもしれない。

今までやっていた当たり前がいとも簡単に当たり前じゃなくなること

私たちは色んな経験からもう知っているはずです。

それなら
自分の心に、魂にしたがって思いきって行動してみる。

新しい世界へ飛び込んでみる。

その世界ですでに成功している人の言うことを信じて
素直に教えを実践してみる。

そういうことをしてみてほしいのです。

いま振り返ってみると
3年前、勇気を出してその行動をしたからこそ
いまの自分があるなとしみじみ思います。

私が在宅ワークを始めた理由は
◯◯をやりたかったから、ではなく
◯◯をやりたくなかったから、でした!

でも結果オーライ。

負のパワーをエネルギーにかえて
いまは自分の思いどおりのライフスタイルを手に入れました。

皆さんの参考になれば幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

全てのSessionを公開中

  

POSTED COMMENT

  1. さちさち。 より:

    ①今まで メルカリは何となく面倒かなと思っていましたが そんなことはないのかなと感じました。
    ②まずは アプリをダウンロードして 我が家の不要品を出品してみたくなりました。
    ③自分も相手も幸せになれるなんてステキだと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)